ごあいさつ

       

「NPO法人はらまちクラブ」は、
誰でも楽しむことができるスポーツや文化活動の場面を提供し、そのクラブライフを通して、
ますます希薄になってきているヒトと人・家庭・学校・地域をつなぐ役割を果たし、
スポーツ 文化の振興・青少年の健全育成を行い、笑顔・夢・感動あふれる元気なまちづくり
目指している団体(特定非営利活動団体 Non-Profit Organization)です。

家庭は「第一の居場所」、学校・職場は「第二の居場所」
それ以外のすべての活動の場を「第三の居場所」と考え、 私達はその「第三の居場所」の創出に取り組んでいます。また、この第三の居場所で行なわれるすべてのことをスポーツと呼んでいます。
「第三の居場所」での笑顔と元気が、第一・第二の居場所に波及すれば地域力が回復し、 ひいては地域教育が向上すると確信しています。

※スポーツの語源disportsは
ラテン語、フランス語、英語と遷移したものと言われています。disportsは港を離れるという意から、はらまちクラブでは第1第2の居場所(港)を離れた第3の居場所で行なわれる全てをスポーツと呼んでいます。

クラブミッションは「第三の居場所」づくりのための一つの理念を掲げたものです。

311被災後相変わらず、厳しい状況が続いております。
活動人数から見ただけでも5割程度に留まっております。
被災者自ら立たねば復興はないと心し、南相馬の元気なめぐりあいに貢献すべく、これからもこころひとつに力を合わせて参りますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。
平成31年3月9日